Blog Soleil

「Soleil」は太陽と言う意味・・・!
太陽は総てのものにエネルギーを与えててくれる!
今宵も、リラックスして明日のために・・・!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 今週の本のベストセラーは・・・?&「パリ滞在記」NO.54 | main | 本のベストセラーは・・・?&「パリ滞在記」NO.56 >>

今週のDVD、CDのベストセラーは・・・?&「パリ滞在記」NO.55


評価:
---
UPJ/ジェネオン エンタテインメント
¥ 2,640
(2008-12-19)

評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 3,162
(2008-12-17)

                                ↑<DVDセレクション>↑




                 
DVDランキング10

     


                ミュージックベスト10

     
 




             [パリ滞在記]

     
続・パリの生活模様・・・! (2)  NO.55


      
自然美 6


  日本でも 今でこそ夫婦連れだって 

買い物をする姿は 当たり前のようになってきたが、

レディーファーストの国だけあって、

か弱い女性をエスコートするのは手際よく、

ごく自然な姿に見えるのにはさすがだと思った。


  車に乗るときなどは 助手席にまわって、

サッとドアを開ける。

降りる時も勿論である。 

又、歩道を歩くときなど 車道側にはいつも男性がまわり

女性を守る。(日本の男性軍はどう思われるかな・・・?)

 

  日本では「配達」してもらうのが ごく当然のことと思っているが

それはまったくない。

 
  突然に来られたお客様に、電話一本で

『〜を一人前届けてください。』

と御馳走を注文するなどと言う「出前」なるものも 勿論ない。

   
  日本のように 朝の出勤前に届く 新聞配達すらない。

出勤前に『ニュースを一目通してから・・・』

などと言う事は出来ない。

日本は本当に便利である。
 
  
  また驚くべきことは 時間の観念が徹底していることだ。

それは当然のことではあるけれど・・・。

 
  ある洋品店に入った時のことである。

他にもお客さんが何人か入っていて、あちらの品、こちらの品と

思い思いに品定めを楽しんでいる・・・。

その時間は 買う者にとっては 誰からも束縛されたくない

最も楽しい、最も心踊る時であるはずなのに・・・、

何が起こったのか 急に一人去り、二人去り・・・と

お客さんが全員外に出て行ってしまった・・・?

私はどうしたのかと不思議に思ったが、何も知らない私は

特に気にもせず、品定めの貴重な時間を 一人楽しんでいた。

すると店員のマダムが寄って来て

「昼だから 店を閉める・・。」と言うのだ。

「エッツ!!」と思った。

腕時計を見ると成程 12時だった。


  お客さん達が 楽しむべき時間を あっさりと放棄して

黙って出て行ったのは こう言う事だったのかと

ビックリすると同時に 甚く感心させられた・・・!!!

 日本人なら『もうちょっとだから・・』と思うに違いない。

(日本では昼に閉めると言う事はめったにないが)

又、日本人の店員なら もし 『時間だ…!』と思っても

直接は言わない。

『早く出て行ってくれ…!』と言わんばかりに、その辺を、

催促するように、さも何かをしているように、

うろうろと歩き回るだろう・・・。

  
  「時間」は「時間」、『これからは私の休む時間』と

はっきりしている。これが本当なのかもしれないが・・・?

 日本人の「曖昧さ」から見るとこれでいいのかも知れない。

 むしろ、日 本 人 が 見 習 う べ き な の か も・・・?







     NEC Direct

         NEC Direct

セシール セシール - La Dina セシール - La Dina トライアルキット



ご訪問有り難うございます。良い一日を・・・・!!

- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック